卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

6/18は自主練習

学校の練習は休みでしたが、少ない練習量を補うため3時間半ほど他所で自主練習をしました。

よくある「自主練習」という名の半強制ではなく、全くの自由意思による参加です。

参加者は2年生2人、1年生6人計8人は4台使用に丁度の人数。

普段の練習では練習相手の組み合わせと内容に追われ、個々に対する技術的な指導がほとんどできない状態が続いています。

しかしこれぐらいの人数なら多球をしながらそれができます。

もっとも多球練習を3時間半行っても1人あたりの時間が限られ、1人30分以上、できるなら1時間は欲しいところ。

今まで自主練習にはセルボールを使っていましたが、球数も少なくなりプラボールを購入。セルと合わせれば多球も余裕。しかしプラはまだまだ高いな~

f:id:pinponone:20170618145455j:plain

多球練習

1年生

1年生には多球が一番効果的。「量」を稼ぐのにはピッタリ。
と、わかっていますが学校では台や人数、出し手等の問題があってできません。

きょう少しやっただけで効果が見て取れます。やっていくうちに、どんどん上手くなるというか、変わっていくのがわかります。だから面白い。

フォアロングだけで終わってしまい、バックやツッツキができなかったのが残念ではあります。

ただ、フォアロングができないと1年生同士ではバックハンドや切り替えの練習もできません。思うような練習をするために早く上手くなる必要があるのです。

 2年生

A

1、台から出る下回転をバックに→バックハンドドライブ→上回転をフォア、バックランダム3球の1回4球を繰り返し。

2、下回転、台から出る&出ないをランダムで。出るか出ないかを早く判断し。
台から出ない→ツッツキ又は台上ドライブ
台から出る→ドライブ&打球点を落としたループドライブ&打球点が早い頂点前ドライブ

3、バック側に浅く浮いたボールをバックハンド強打

B

1、フォアロング・・・フォームが大きいのをコンパクトに修正する練習、ただしインパクトは強く。

2、下回転をバックハンドで打つ・・・表だから弾く感覚をつかむ練習

3、下回転→バックハンドで打つ→上回転をバックに→上回転をフォアの1回3球で。

自主練習は学校と同じことやっていては意味が半減

せっかくの少人数。学校ではできなことをやらないと自主練習の意味がありません。

というわけで、1年生は多球の他にも学校で未経験のエレベーターゲームを、賞品付きでやりました。最後に最上位台に残った者が貰えます。賞品と言っても自販機の飲み物ですけどね。

2年生は多球練習をたくさんできたことが、それに当たるのかな?

 

さて、明日からまた28人4台です。