卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

6/4の練習(先輩が来てくれました)

午後からの練習は暑く、のぼせて鼻血が出る者も、のぼせが原因なのは子供に多いらしい。毎年見られる光景で、しばらく安静にしていれば治まるんですけど、初めて体験する子はビックリしますよね。

先輩が来てくれました

今年の卒業生2人と高3の先輩が来てくれ、2、3年生とゲーム練習を。接戦のゲームも有りましたが、ほぼ全員が負けてしまったのは、少し残念。キャリアは1年でなく5ヶ月ほど長いだけですから、さすが先輩達と言うべきかな。

新チームになると団体が組めない人数になるとのこと。県内高校の女子部員は本当に少なく、中学の5分の1になってしまいます。

少ないから入らない、入らないから少ない、悪循環です。

そして高校から始めるには厳しいスポーツですから、経験者以外の入部は期待できませんし。

その対策の一つでしょうか、2年前から「中学高校交流試合」が行われ、今年も3年生引退前の7月に予定されています。

練習

休む者が多く、スタート時は台に余裕があり久しぶりに多球練習の球出しを1時間ほどやりました。

多球練習は出し手が拙いと効果が半減します。ですから生徒同士ではめったにしません。特に粒高とカットマンには効果が大きいと思います。

きょうの1年生
  • チャレンジシートに沿った練習
  • ダブルスの練習
  • 1ゲームマッチのリーグ戦

f:id:pinponone:20170604205457j:plain

さすがに全勝は無く、まだまだどんぐりの背比べ状態。来月する最初のランキング戦では誰が抜け出すのかな?

足りない練習量を補うため午前に「自主練習」をしましたが、休みの1人を除き全員が参加するとは予想していませんでした。そのやる気は褒めておきましょう。

しかし明日は1年生が休みの番、こういう休みがボディブローのように効いてくるかもしれません。