卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

1年生が入部から1ヶ月経ちました

新入生が入ってちょうど1ヶ月。

練習は実質的にはまだ3週間にも満たないが「お客さん」ではなくチームの一員になってきました。テキパキ動けるようになりました。

現時点の1年生はどうなのか?

平日週に2日の休みや行事、そして先輩の人数等でいつもより練習量が少なく、その影響がモロに出ています。

前にも書きましたが一番力を注ぐのが1年生に対してですが、これ以上量を確保するのは無理です。また1年生自体の人数が多いから一人あたりの量が少なくなります。

やっていることは

  • 平日は4台しか使えないが1年生専用台を設け先輩が交代で相手をしている
  • 平日も2、30分は全台使い先輩が相手をする「1年生タイム」を設けている。
  • その他、極力1年生を優先し打てるようにしている。

理由は

  • 卓球を好きになってもらいたい。

打たないことには好きになれないと思います。好きになれば練習を休まず、自分で考え、工夫します。

  • 夏休みの練習のため

長時間練習ができるのは夏休みしかありません。この夏休みに自分たちで練習ができるまでになっておかないと2年生にも影響が出ます。

夏休みの練習の成果(貯金)は秋から冬の短時間練習でも伸びるために使われると思います。ですからたくさん貯金を作っておくには、自分たちで練習ができるようにしておかないとできません。

フォアロングが続けば切り替えの練習が、ツッツキができればツッツキ打ちの練習が、と、練習の幅が広がります。

さて、その夏休みまでにあと何回練習ができるかを数えたら・・・・なんと25、6回しかない!

困った。

前はこれほど打っていなかった

1年生がこれぐらい打てるようになったのは3年前、今年の卒業生からです。

それまでは新チームになるまで平日は、ほとんど打てなかったと思います。

「思います」というのは私自身がそれまで平日の練習には行かなかったから、状況がわからないからです。テスト休み明けや三者懇談等、長時間練習ができる時だけ行ってましたが。

戦績が上がった要因の一つががここにあるのかもしれません。

何事も最初が肝心です。

 

f:id:pinponone:20161221221250p:plain