読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

練習場はもう真夏

温度計は30℃を超えていました。

練習場に春と秋は無く、真夏か真冬しかありません。

汗をかきかき、しんどい思いをして練習をしても上手くなるのとは何の関係もなく、空調が効いているところで練習するほうが良いのは決まっています。

スポーツの上達に必要なのは根〇ではなく根〇です。

ホワイト部活?

平日は8台使える火曜日以外4台32人で回すのは無理です。狭い練習場に32人集まるとビッグバンが起きそうです。

ということで今月から平日は木曜日の一斉休みの外に学年ごとに1日休むことになりました。週休2日です。

これに朝練禁止、1日練習禁止、休日の月2日休み、早退を合わせると練習時間、量ともに多いとは言えませんが部活はそれでいいのかもしれません。

練習

相変わらず目が行き届きません。

半面使用や1台使用、1年生の相手をなるべく公平になるよう組み合わせを決めるのが精一杯。

もっとも、これを生徒に任せると、あーでもないこーでもないと、将棋のコマを動かすがごとく長考に沈むことになり練習が始まりません。

ですからこれはこれで重要な仕事になっています。

きょうの1年生

2台を専用台に、全台を使っての「1年生タイム」を設け、できるだけ多く打てるようにしているつもりですが・・・

えーっ、どうしよう?これでいいのか?

で囲んでいるのは私が相手をしたもの。それでも16と30とはこれ如何に。

f:id:pinponone:20170502203938j:plain

先輩たちを調べると

今年の卒業生も2本とか3本もあって気休めにはなります。

どこをどうやれば2本になるのか不思議です。この数字から2年3ヶ月後の姿は全く想像できません。

f:id:pinponone:20170502205211j:plain

3年生も10本以下が多いが24本もあります。

f:id:pinponone:20170502210203j:plain

1年生も現時点ではこれでしかたがないのかな。