卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

4/2の練習

きょうは先週に続き午前に自主練習、学校の練習は午後から。

自主練習

部活とは関係なく練習したいと思う者が参加する自主練習に2年生4人が参加。

先週は2年生2人。これぐらいの人数なら多球もできるし、目も届きます。その分欠点もよく見えてくるんですけどね。1人でも参加者がいるならこれからも続けていこうと思います。

学校の練習

いつもは同じ練習を一斉にすることは無いのですが、きょうはバック対フォアハンドで3分の2面「動く」練習を4コマやりました。

「動く」ことは「目的」ではなくボールを打つための「手段」だから早く動けてもタイミングを合わせないとミスします。

2年生はこの練習を多くしていたので動きが大変よくなりました。別に足が速くなったわけではなく戻りが早くなった結果そうなったのでしょう。

以前は自分が打ったボールが入るよう念力を送っているかのごとく、見つめていたり、体操競技のようにフィニッシュの姿勢のままじっとしていたり。

自分はエスパーでも体操選手でも無いことにようやく気がついたのでしょう。

その後、基本的な練習をカウントを取りながらゲームとしてやってみました。

  • ツッツキだけのゲーム
  • バック対バックのゲーム
  • 半面で粒対粒のゲーム
  • 半面バック対粒のゲーム

緊張感が保てて良かったかな。またいろんなパターンを考えておきます。

顧問の先生が転勤されました

4年間顧問を務められていた先生が転勤になりました。

卓球未経験、卓球部を持つのも初めてでしたが顧問に就いてすぐにラケットを購入され球出しも熱心にしていただきました。

また全中で富山県、後藤杯で愛知県、つい先日は選抜で山形県に、その他大会では神戸、和歌山、大阪等に生徒たちを引率されました。初めてのことで大変なご苦労があったと思います。

顧問の先生がいらっしゃらないと「部活」は成り立ちません。

生徒たちも部活ができるのが当たり前と思わず、感謝の気持ちをもって接して欲しいものです。

4年間ありがとうございました。

f:id:pinponone:20170402211336p:plain