読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

3年生の思い出(その1)

きょうは卒業式の準備。

明日が予行、15日が卒業式、16日が高校入試の合格発表と続きます。

卒業する3年生は学校の練習、自主練習、大会、強化練習会等々この学年が一番長い時間を一緒に過ごしたと思います。

新入生としてクラブ見学に来たのを昨日のことのように思い出されます。

2年生が2人だけで、誰も入らなかったらどうなるのか、先輩達が知恵を絞ったクラブ紹介もあって、無事8人、後に2人の新入部員を迎えることができました。

入部初日に言ったことは、この目標を持って練習していくこと

  • 「1年生大会で優勝する」
  • 「全国大会に出る」

この2つの目標は「夢」ではなく頑張れば叶えられこと。その根拠として、この学年に小学生の経験者が揃う学校がないこと・・・これは少し違うことになるんですけどね。

また、これはあくまで「目標」であって「目的」ではないことも言ったかな?

目標を叶えるためにしたこと

打つ時間の確保・・・それまで新入部員は球拾い等で打てる時間が少なかった。生徒たちに任せれば当然同じようになる。それが正しいとか間違いとかの問題ではなく「伝統」になっていた。

そこで、今まで平日はめったに行かなかったが、毎日顔を出すようにして1年生専用台と1年生タイムを設けた。

地域の方の協力・・・新チームになると先輩が2人だけになるが、まだまだ自分たちで効果的な練習するのが難しく地域の卓球愛好家の方に相手をお願いした。ありがたいことに、現在も1人の方に月数回1年生の相手を務めていただいています。

自主練習・・・町の施設を利用し学校以外の練習で練習量を増やした。

その他小さなこともあったが、大きくはこの3つかな?

                             続く(かも?)

f:id:pinponone:20170313193123p:plain