読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

3/6の練習(平日はカオスな光景に)

先月から平日週1日部活が休みになったので、それまでしていた交代制の休みが取れなくなった。

だから前は多くても14、5人だったが今は21人で4台、加えて練習時間が1時間しかない。

全台をクロスで打つには狭すぎるし、メニューも決められない。

一斉にフォアロング、ツッツキ、バック・・・の練習は練習のための練習になってしまうし。

無い知恵を絞った結果

1台をダブルスのゲーム練習(3ペア6人)

残り3台は4づつ入って1セットマッチのゲーム練習。負けたものは下位の台に下がっていく変則のエレベーターゲーム。最下位の台は5人だから負けたら球拾い。

審判を2人でするから今日の参加者19人全員が入ることができた。

ゲーム練習ばかりになるが仕方が無い。

これで新1年生が入ったらどうなるのだろうか?考えておかないと。

一番エネルギーを費やす時期がもうすぐ来る

新一年生といえば、後1ヶ月もすれば入ってきます。

自分が神経と頭とエネルギーを一番使うのは新一年生に対してです。部活が2年3ヶ月しかない中で上達しようと思えばスタートダッシュをかける以外にないと思っています。

夏休みの貴重な長時間練習を効果的にするには、それまでに自分たちで練習ができるようになっておくことが大事です。

そして「好きこそ物の上手なれ」の、ことわざのとおり卓球を好きなってもらうこと。

素振りや球拾いばかりで打たないことには好きにもなれませんから、1年生専用台や1年生タイム(全台に1年生が入り先輩に相手してもらう)を設けたりで先輩よりもたくさん打っているかもしれません。もちろんある時期までですが。

あ、「素振り」や「トレーニング」は全くしません(去年はしかたなく素振りを2日だけしてしまいましたが)

 

さて、今年は何人入ってくれるのだろうか?卓球人気が上がっているように聞きますが部活は別でしょう。2人の年もあったし油断は禁物か。

f:id:pinponone:20170306213005p:plain