卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

1/4の練習(初打ち)

初打ちは1週間振りの練習。

1週間に1度の練習なら感じないが、毎日練習する者は感覚が鈍くなっているのがわかる。

感覚を取り戻すため、めったにしないフォアロングから全員がスタート。

集中力を高めるため何回続いたかを記録したが、誰も100回続けられず。

「続けられる≠強い」ではないが「強い=続けられる」と思う。ということは強い者はいないということになる。もっとも皆は、「続けるための打ち方」はしていなかったけど。

練習
  • サーブ練習・・・1年生のサーブがスピード、回転共に良くなってきた。
  • エレベーターゲーム(3分半の時間制限)・・・トップから1年生を並べてスタートしたが下り方向へノンストップ。終わってみれば定位置には困った。
  • ダブルス・・・アクシデントに備え、新たに2年と1年のペアを試したが、なかなか良かった。
  • 個々の課題練習(10分×8)・・・2年生の守備型は攻撃力、攻撃型は凡ミスを無くし、確実性を高める練習。1年生は主に動く練習を、大きく速く動かなくていいから正確に動くこと。

f:id:pinponone:20170104163827p:plain

県新人も終わり1年生も自分たちで練習ができるようになってきたこの時期が自分にとって最も気持ちに余裕がある。

一番大変なのは新入部員が入ってくる4月から夏休み前まで。新入部員にとって、ここが最も大事な時期だと考えています。だからエネルギーと神経を使います。

ラケットにボールが当たらない、当たってもあらぬ方向に飛んでいくのを見ると、どうなるのだろうと不安というより恐怖を覚える。上手くなっていくのはわかっているんだけど、毎年そうなる。

 

さて、1年生大会まであと39日。登録メンバー7人を決めるリーグ戦が始まります。