読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

2016年を振り返って、その1

年を取ると時間の流れを早く感じる、たぶん生徒たちと5倍は違うだろう。脳が時間を計っており、それは年齢に比例するらしい。

また脳は苦痛な時間は長く、楽しい時間は短く感じる。

さて、生徒たちは練習時間を短く感じているのか、それとも長く感じているのだろうか?

今年もいろいろありました。

いきなりこれかいな

元旦、何気なく引いたwebおみくじは「大凶」

f:id:pinponone:20161228133520j:plain

お金・・・小銭しか持ってない、手も震えてきたし、そうなっても仕方がない

旅行・・・極度の方向音痴。大会会場等の道順を事前にグーグルマップで何度も確認しないとたどり着けないから、迷っても不思議ではない

学問・・・この年になっても、いまだにそんな夢を見ることがある

ひと言・・・来年の課題ということにしましょう

願い事・・・いやー卓球に関しては申し訳ないほど叶いました。来年が怖い。

 「大凶は大吉に通ず」かな。

おみそれしました

1月15日の「1年生合同練習会」

そして迎えた県1年生大会

いやー、優勝できるとは合同練習会までは想像もできなかったから正直驚きました。

2年生に謝らないと、「おみそれしました」

来年、1年生も私の「予想」を裏切ってください。

全国レベルを体験

決勝戦では「全国レベル」を体験。

まさか全中で同じグループになるとは・・・

勝ちきれなかった真嶋杯

「春の近畿大会」各府県新人大会上位4校が出場する大会。

あと1点が取れなかったなー