読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

12/25の練習

卓球練習 感想・雑感

昨日は休み、新人大会明け最初の練習。

1年生大会を目指し予定通り1年生中心の練習。

2年生が練習相手になってくれるのだから、これ以上の練習相手はない。1年前もそうしたから、これは順繰りだ。

時間がもったいないから儀式のようにファオロングから始めることはめったにない。バックブロックやツッツキやフットワーク系の練習にいきなり入ることが多い。その生徒に今必要なこと、気になっていることから始める。だからやってることはバラバラ、もっとも戦型もバラバラだから自然にそうなるのかな。

1年生の練習

*1年サウスポー(S攻撃)対2年(S攻撃)バックストレートのツッツキ合いからの展開

  • フォアに来たらクロスにドライブ→ブロック→フリー
  • バックサイドに回り込みクロスにドライブ→ブロック→フリー・・・ツッツク前に回り込むのがわかったら2年生は逆にフォアにツッツクようにする(ボールがどちらにくるかわからないのに回り込んではいけませんよ)
  • ツッツキをストレートに打つ練習をしなかった、特にフォアストレートが有効、次の課題にしよう。

*1年(S攻撃)対2年(P粒)

  • 粒ブロックを2/3面ランダムに送る→動いて全部フォアハンドで。・・・ボールのスピードが遅いから動けるはず。ボールがどこに来るかわからないのに、バックススイングが終わっていたら動けないよ。ボールに合わせてバックスイングしないと、バックスイングが早すぎるよ。動きは良くなってきている。

*1年(カット)対2年(攻撃)

  • ツッツキ合いからドライブ→カット→フリー・・・またカットがネット際に高く上がるナイスセッターに戻っている。どうしてそうなる?うーんわからない。困った。次回はビデオに撮って原因を考えよう。

*1年(S攻撃)対2年(カット)

  • ツッツキ合いからドライブ→カット→フリー・・・打ちミスが少ないなー。そしてスピードが増して威力が数段上がった。後はボールの落ちるところを予測してそこに早く動きましょう。

*1年(P粒)対2年(P粒)

  • 粒高が粒高が好きとはほとんど聞いたことが無い、だいたいが嫌いだ。でも粒高とあたることは稀ではない。だから粒対粒の練習も大事。

f:id:pinponone:20161225202326p:plain

過去の1年生大会のDVDを見て

現3年生は圧倒的に強かった。「1年生合同練習会」では14試合オール5-0と1点も落とさなかった。相対的にはこの時期が一番強かったのかもしれない。

 今の1年生や2年生(1年生当時)が戦っても運が良くて1点とれるかどうか、これはセンスや、やる気等の問題ではなく「練習量」と「試合経験」の違いに尽きる。

 さて、2年生(1年生当時)と1年生ならどうだろう?

いやいや、止めておこう。生徒たちはこのブログを読んでいるから迂闊なことは書けない。仮に、1点は取ると書こうものなら「誰が誰に負けると思うのですか?」と追及されそうだし・・・