卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

町民秋季大会

近畿選手権参加者3人を除き1年9人、2年9人全員が参加。

最近一般の方の参加者が少ないのが残念、部内リーグの様相に。

ジュニアの部

小学4年生の子が1人参加、春より上手くなっていて1年生に勝っていました。

優勝:S裏々

2位:P裏

慣れているのでしょう、凡ミスが少なく良いラリーが多く、見ごたえがありました。

一般の部

3、4人の予選リーグのあと順位別トーナメント。

1位トーナメント

優勝:P裏(ジュニアの部の雪辱を果たす)

準優勝:S異質

これも凡ミスが少なく上達が感じられる試合でした。

2、3、4位トーナメントいずれも本校の部員が優勝。

3位トーナメント決勝で1年生が2年生に勝ちました。それ以外は勝てなかったかな?まだまだです。

入賞者は賞状と賞品をいただき喜んでいます。やる気もさらにUPすることでしょう。

練習と試合は違う

できないことをできるようにするのが練習。試合(大会)は今できることをする。

2位トーナメント決勝は一般の方と。いつも無茶打ちしてミスを重ねて負けるケースが多い部員が、我慢して打たずにツッツキで粘ってカウンター狙いに徹し勝利。

攻撃して気持ちよく負けてはいけません、仮に「ミス待ち」になっても立派な勝ち方です。ツッツキ打ちをもっと練習して来年の春季大会は打って勝てるようにしましょう。

f:id:pinponone:20160918202531p:plain