卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

県総体個人の部は少し残念な結果に

ベスト32からということで時間的に余裕があるのか、試合開始は揃って。

男子ベスト32から開始、台はちょうど16台。全部終わってから女子32を一斉スタート。次に男子16、少し遅れて女子16と、なかなか良い進行方法でした。

ただ体が一つしかないのでベンチコーチに苦労しましたが。

*男子16入りから開始

f:id:pinponone:20160729161444j:plain

*男女決勝戦

f:id:pinponone:20160729184911j:plain

感想のようなもの

16入りに5人戦った結果、4人が16に入り近畿総体出場に挑みました。

勝てば近畿に出場できる8入り。

A・・・1-2の4ゲーム目5-0から逆転されジュースで負け。これを取っていれば面白かったが、勝負ごとに「たられば」はありませんね、すいません。そのあと相手は決勝まで進みました。ケガの影響でしばらく低迷していましたがようやく復調してくれました。

B・・・0-2から2-2に追いつくも最終ゲーム9-11で負け。最後まで攻撃を貫き持ち味を十分発揮した立派な試合でした。3年生になって一番伸びました。これからというときに引退か、もったいないな。

C・・・第一シードとの対戦は力の差があり0-3。しかし16入りできて十分健闘したと思います。こつこつ練習してきた成果です。試合に出る機会も少なかったのにほんとうによくやりました。

D・・・ 16入りで2-2の最終ゲームも11-9。最後はサービスがエッジに入るというひやひやの勝利。次のこの試合も不安があったが3-1で勝ち、近畿を決めました。

4入り

相手もプレッシャーがあるのか振りが鈍くミスが多くゲームを先行。ゲームカウント2-1とリードした4ゲーム目の6-6で痛恨のサーブミス。これで流れが変わり相手のミスがなくなりました。負けはしましたが優勝者相手によくがんばりました。

結果

近畿に1人しか行けず少し残念な結果になりました。2~3人は、と考えていましたから。

卓球はメンタルが即プレーに反映します。「番狂わせ」が多くみられるのはこの「県総体」でしょう。

メンタルを鍛えるのは難しい。

持って生まれた性格もあるし、「緊張してません、私全然緊張しないんです」という羨ましい性格の3年生もいます。それ、みんなに分けたってほしいわ。

近畿に向けて

これで全部終わったような雰囲気でしたがまだ近畿が残っています。

全国選抜優勝校とそこに勝った学校が出てきますから、全国への切符は実質2枚。

すべてがくじ運次第です。

明日は久しぶりに練習は休み。

良いくじに当たった時、その運を活かせるよう、明後日から気持ちを切り替え練習します。

練習するのは生徒ですけどね、自分は球拾い頑張ります。