卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

県春季大会団体戦感想

スコア

2回戦 3-0 王寺

3回戦 3-0 富雄南

4回戦 3-0 畝傍

準決勝 3-0 帝塚山

決勝  3-2 平群

ダブルス

2回戦まではもたもたしてどうなるのか心配していましたが、3回戦から調子が出だし、コンビネーションもよくなり決勝戦も結果的には3-0で勝つことができました。優勝できた一因は団体戦の要のダブルスが頑張ったからです。

毎日練習してきた結果が出ました。昨日のシングルスで3位に入った部員がダブルス要員というのも珍しいかもしれません。

決勝戦のこと

1、2番を落とし0-2からダブルスと4番が勝ち、2-2のラスト勝負になりました。これは去年の新人大会と全く同じ。

ラストは中ペン粒高対相手はカットマン。新人大会では4番で対戦し勝っています。

ですから有利だと思っていたらゲームカウント0-2とリードされる苦しい展開に。1ゲーム目の中盤にリードしていた場面で2本続けてレシーブミスで追いつかれたのが痛かった。そこから流れが悪くなりました。

後がない3ゲーム目は踏ん張って10-8とゲームポイントを握るも追いつかれ、結果は18-16で取りましたが、その間4度もマッチポイントを握られ、それを凌いでなんとか1ゲームを返しました。

始めは攻撃を入れてましたが、確率が悪くこのゲームから粘る展開になったため1点とるのに20~30本かかるようになりました。

4ゲーム目も何とか取り2-2。最終ゲームへ

最終ゲームも終始リードされる苦しい展開に。8-10と再びマッチポイントを握られました。そこから踏ん張って4点連取。12-10で勝利。

2人ともすごい精神力です。自分だったら手が震えて打てなくなるかも。

勝つも負けるも紙一重、そして運もありました。

返還した優勝カップがまた戻ってきました。

f:id:pinponone:20160504214618j:plain

表彰式

f:id:pinponone:20160504214911j:plain

声を枯らして応援してくれた部員たち、ありがとう!