卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

1/6冬休み最後の練習(練習メニュー)

1年生(2年生が練習相手)の練習内容の一部
  • サーブ練習
  • 2年生のサーブを1年生がレシーブするレシーブ練習(両サイドコーナーにスピードロングサーブを出されても取れる位置に構える)
  • 攻撃型はファオサイド&バックサイド2/3面ランダムフットワーク(2年生はバックハンドブロック)。一本一本フォアバック切り替え(下半身もしっかり切り替える!。2年生には時々わざと2本同じところに打つてもらう)。全面ツッツキ(チャンスボールは見逃さず打つこと)。サーブからの攻撃(サーブを出してすぐツッツキの構えになるのはやめなさい、ボールが台から出たら全部打つ!)。ミスの原因は戻りが遅いことがほとんど。動けない案山子がようやく2本足の案山子になってきた。
  • 中ペン粒高はフォア&バック半面ランダムブロック。全面ランダムブロック。ブロック→相手がツッツく→バックならプッシュ、フォアサイドならフォアで打つの繰り返し。半面は安定してきたが全面ランダムブロックになるとまだまだ崩れる。プッシュに威力が出てきた。2年生のドライブを半面なら安定してブロックできる(カット性ブロックがめちゃくちゃ切れている、2年生のドライブの回転量が多いからだが歴代最高!)
  • カットマンは2年生カットマンとツッツキ(ツッツキはカットマンの命です)。ツッツキから2年生に打ってもらいカットに入る(フォア&バックを決めて)ツッツキを打つのは2年のカットマン(攻撃の練習のため)。ツッツキ→カット→ストップ→カット・・・前後のフットワーク練習。なんとか返せるようになったがカットが切れていない。

最後にいつも通りエレベーターゲーム、終わってみればやはり3番目以上の台には誰も残れず。

3日間集中して2年生に相手してもらいずいぶん上達したように思う。過去と比べても遜色ないレベルに来てるかも(ただし現2年生は除く)この少ない練習量でこれだけできるのだから伸びしろは十分あるでしょう。たぶん。