卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

思い出の試合その1(続き)

初戦に負け近畿を諦めかけての次の試合は本校対平群帝塚山対河合第二。

平群はいつも通り「経験者」を揃え、この年はレギュラー6人全員がそうで中学から始めたものは一人もおらず。

経験者はしかたがないが〇〇〇〇までして揃えられてはな~・・・今年もそうですが・・・

で、スコアは忘れましたが負け、これで0勝2敗になりますます絶望的に。

ところ劣勢だと思われていた河合第二が帝塚山に何と3-0で勝っという番狂わせ?が起こりました(河合第二に失礼ですが許していただけるでしょう)

これで帝塚山平群に負け、本校が河合第二に3-0で勝てば2位になるチャンスが生まれました。

最終戦

3-0で勝つのが条件ですからオーダーもそう組んだのでエース同士のガチンコ勝負です。これまで何度も対戦してますからお互い手の内はわかっています。

ジュースになったセットもありましたが0-3で負けて熱い夏は終わりました。何かの縁でしょうか今この二人は同じ高校に通っています。試合は2、3、5番が勝って3-2で中学校最後になった試合が終わりました。

 

隣ではさらに激しい試合が繰り広げられていて、帝塚山が1、2番を勝ちダブルスも大接戦。帝塚山は勝てば優勝、負ければ4位!こんな試合はめったにありません。

そして最後は平群が勝って優勝しましたが、県総体ならではのリーグ戦でした。

ただ残念だったのは会場が狭いという理由でこの年の県総体は登録メンバー以外は来ることができないため他の部員がこのリーグ戦も見られなかったことです。

f:id:pinponone:20151231130726j:plain

チーム

この学年は6人しかいなかったけど、これ以上元気なチームはどの大会に行っても見ることはなかったです。いつまでも思い出に残るであろう良いチームでした。

 

あ、それから、サブタイトルを「部活中学女子卓球限定のつぶやき」から「・・・の妄言」に変更しましたからあしからず。