卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

県選手強化・指導者講習会

小中学生の県強化選手と中学校ベスト4(新人大会の結果ではなくシード校)の学校と合わせて約100名が参加していました。

午前中は実技講習会、午後からは実戦形式の団体戦が行われました。

来年3月に「全国ホープス選抜大会」が当県であるため小学生の強化選手が例年よりたくさん参加していて、それを見ていると、中学から始めて追いつくのは難しいと改めて思いました。

100メートル競走に例えるとスタートした時点で50メートル先を走っているようなものです。

自分たちのころは小学生からやっているのは「卓球場の子供」ぐらいで世界選手権の代表も中学始めの選手がほとんどでした。

現在は世界選手権どころかカデット、全中、インターハイ等全国大会の代表になるのも極めて困難です。

でもまあ中学の「団体戦」なら6人の内2人世界チャンピオンがいても勝てる可能性がありますから、それを励みに頑張るしかありません。

f:id:pinponone:20151226213525j:plain