卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

12/7の妄言

外部コーチに就いて5年、日頃思っていることを書きます(妄言です)

1,試合時間が無駄に長い

ゲーム間のアドバイスが長い(これが最大の原因です)

相手がコートに付いているのに待たせて平気で2-3分話をしている(何をそんなに話すことがあるのか不思議です)長い話をしても生徒の耳にははいりませんよ、ポイントを簡潔に伝えましょう!特に技術的なことは試合中に言ってもできません。

3台並行等で同時に終わった時はアドバイスの順番待ちで更に長くなり、待っている方は地獄です。(1分間はアドバイスで話す時間ではありませんよ。ゲームが終わった時点から時計は進んでいますから順番待ちの時間も含まれますよ)

1分間は「マナー」ではなく「ルール」です!これを守れば大幅に時間短縮できると思います。

コートに集合してからいろいろ始める方がいる

おもむろにオーダーを書き始める(対戦相手が決まっているのだから事前に書けるでしょう)スーパーのレジで金額を聞いてからおもむろにカバンから財布を出すのと似ているかも。

やおらミーティングを始める(事前にやっておいてください)

試合中のこと

2分間と決められているゲーム前の練習を延々と続けてなかなか始まらない。

ダブルスの相談時間が長い!(特にサーブを出すとき)それ遅延行為ですよ。

試合終了後相手方の先生に挨拶に行く

コートで試合前後の挨拶で充分だと思いますがみんなそうしていますね。そうすることで試合結果の報告が遅れることになりますから次の試合に影響が出ます。

 

今日はここまで、また書きますが全て「妄言」ですからあしからず。