卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

9/16の練習(部活保護者会がありました)

部活保護者会

練習に行くと、毎年この時期にある授業参観後の部活保護者会が練習場で行われていて、部員は外で「ランニング」をしていました。

部活は保護者の方の理解と協力がないと成り立ちませんので、練習を見ていただく良い機会だと思い、できるだけ多くが打てるよう4台半面クロスを5分交代で打ちました。

できれば試合会場にも足を運んでいただき、頑張っている姿を見ていただければと思います。そして家庭で部活の話題で盛り上がるようなことでもあれば、それだけで部活をやっている意味があるのではないでしょうか。

練習

1年生が良くなってきました。まだまだ「手打ち」する場面も多く見られますが体に「芯」ができてきました。

最後の30分はダブルスでのゲーム練習をしました(本当はシングルスがしたいが台がない)まあ楽しければそれで良いでしょう。

 

2年生はボールの質を上げていかないと上に通用しません。

  • 打球点を早くする
  • インパクトを強くする
  • 甘いボールはブロックではなくカウンターする
  • 戦型にかかわらずブロック力を上げる
  • ツッツキに変化をつける

出来ないことを出来るようにするのが練習で、出来ることを練習しても「気持ちがいい練習」にはなるが上手くはなりません。

ランキング戦

週末から県新人個人戦の出場者を決めるランキング戦を始めます。

県中学選手権でベスト32位内に入った2年生5人は推薦で出られるので、学校に与えられている4人の枠は広き門、1年生にもチャンスがあります。

まず1年生でリーグ戦を行い、その上位3人と残りの2年生5人での総当りリーグ戦で4人を決める完全実力主義です。