卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

9/8の練習(休んだので昔々の思い出話です)

きょうは用があり練習を休みました。

生徒たちだけだったとしても男子と違い真面目に練習したでしょう。

男子と言っても本校のことではなく、自分の中学時代を思い出してのことです。

中学時代1

long long time ago

暴力事件が新聞に載るほど荒れていた大阪市内の学校で、そのエネルギーを部活に向かわせようとしたのか全員がどこかのクラブに入らないとダメでした。

卓球、野球、バレーボール、ソフトテニス、バスケットボール、バトミントン、ソフトボール、水泳部の定番から柔道、剣道、器械体操、そしてラグビー部までありました。

自分たちが15クラス、2年18クラス、3年21クラスというマンモス校、昼休みの狭い運動場は学生服で真っ黒、ボール投げ、ドッジボール、サッカー遊び・・・どこからボールが飛んでくるかわからないカオス状態。(ちなみに今年の入学者数はなんと90人!です)

そんなわけで必然的に卓球部に入る者も多く、入部者は男女で40人を超えていたと思います。

その40人が2年後には女子はゼロ、男子3人のみに。自分は究極的な面倒くさがり屋、やめるのが面倒なので最後まで続けてしまいました。

たしか1年生の2学期始めごろだったと思います、それまでは顧問もあまり練習に来ないので好き勝手やってたところ、ある日見知らぬ先生が練習場に。

どうも顧問3人の内の1人のよう、でも顔を見たことがなかったし名前も知らなかった・・・が、その日から何を考えてかわかりませんが、毎日毎日必ず来られるようになりました。

                              2に続く