卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

8/20の練習(先輩が来た)

先輩

きょうは歴代で一番元気だったチームの先輩が2人来てくれました。
6人しかいなかったけど、試合では10人分ぐらいの声が出ていて、いろんな大会に行っても、これ以上元気なチームを見ることはなかったです。

このチームで今でも忘れられないのは、県総体最後のリーグ戦、2対1とリードして4番もゲームカウント2-1、4ゲーム目も10-7になり後1点で近畿大会!

そこから4度マッチポイントを握りながらも逆転負け、近畿に連れて行ってやれず悔しい思いをさせてしまいました。「1点の重さ」を言葉ではなく、実感させられた試合でした。

また保護者の方達も応援によく来ていただき、うちわまで作っていただきました。

f:id:pinponone:20150820203338j:plain

こうして元気な顔を見せてくれるのは本当に嬉しいです。

練習

調子は元に戻りつつあります、しかしまだまだ凡ミスが目につきます。

バスケやサッカーはゴールに入らなくても失点になりません、でも卓球は台に入れなければ即相手の得点にになります。

「部活中学女子卓球」にファインプレーはいりません、簡単なボールをいかにしてミス無く確実に入れられるかで勝負が決まります。

素晴らしいスマッシュを打っても3点くれないし、ツッツキミスで帳消しということは常々言ってますが分かっているのかは????です。

さて、県選手権(カデット)まであと一週間!