読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

戦型(スタイル)を決める

技術・戦術

自分のラケットで戦型に応じた練習をするほうが上達が早いと思うので戦型は入部後1週間程度で決めてしまいます。
新入部員の数によって戦型とその人数を予め決め、戦型の特徴などの説明をして希望を聞きながらそれに当てはめていくことになります。

昨年の新入部員8人の例(今年も戦型別の人数が違うだけでほぼ同じ)
  • 中ペン粒高(最初に希望者を募ります)1人
  • カットマン(単純に身長が高い者に勧めます)1人
  • 中ペン攻撃(体験入部でペンを選んだから)1人
  • シェーク裏・粒(非力だが器用)1人
  • シェーク・ユニーク系、使用ラバーは非公開(用具で勝負!)1人
  • シェーク裏・表 1人
  • シェーク裏・裏 2人

対外試合で戸惑わないようになるべく多くの戦型を作るようにしています。特に「部活中学女子」必須の中ペン粒高は必ず作ります。
守備型1対攻撃型2ぐらいがバランスが取れていいのかもしれません。

f:id:pinponone:20160420125403p:plain

5年前に外部コーチを依頼された当時の戦型
  • 中ペン粒高 5人
  • カットマン 3人
  • シェーク裏・粒 1人
  • シェーク裏・表 1人

以前から粒高が多いチームでしたがここまで偏ると、練習方法をどうしていいのかわかりませんでした。