卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

練習量

卓球王国に06年~07年に連載され、現在は卓球王国eブックで購入できる「ゼロから始めて強くなる!」というダウンロード本(¥257円)があります。

公立中学が初心者の生徒を強くして全国大会等まで行くようになった8校の練習方法等が紹介されています。

指導方法に「絶対」はありませんから、それぞれいろいろな考え方で創意工夫されていて面白いです。

そのなかで一番驚いたのは、とても考えられない時間、練習している学校があったことです。

  • 平日(月~金)最低6時間=朝練AM6時~8時、放課後4時間)
  • 土日 1日8時間
  • 冬・春・夏休み 週60時間
  • 年間で2500時間 2年で5000時間
  • 団体戦年間300試合

小学校からスタートしている選手に追い付くにはこれぐらいの練習時間が必要ということです。

顧問の情熱、生徒のやる気、そして何よりも保護者の理解がないととてもできませんね。生徒もこれだけ練習するのを承知で入部してくるのでしょう。

さて、本校の練習時間は・・・と、計算を始めましたが、その学校の朝練にも満たないかも・・・途中でやめました。