卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

8/10の練習

久しぶりに長時間、自分が練習相手と多球練習の球出しをしました。

これをすると全体が見られないので、極力しないようにしていましたがミスが多く練習にならないので我慢できずにやってしまいました。

*使わないからかラバーが縮んでいた。

f:id:pinponone:20150811035025j:plain

多球練習

効率的で打つ量も確保でき、ほとんどの練習をこれでできれば理想的です。ただし出し手の力量によって効果が大きく左右されます。

生徒同士でやればいいのでしょうが、それをすると結局打つ量が同じぐらいになってしまうし、球出しの質が上がるまで時間がかかるので今はほとんどやっていません。

凡ミス

「部活中学女子卓球」で勝敗を左右するのはサーブミス(論外)、レシーブミス、ツッツキミス、チャンスボールの打ちミスなどの「凡ミス」です。

素晴らしいスマッシュやドライブが決まっても1点、次にツッツキミスすれば帳消しです。

しかしレベルが上がると凡ミスは期待できないので自力で点を取りに行かないと負けてしまいます。

ミスを怖がってはいけないし、かといって鈍感になってはだめだし、兼ね合いが難しい。