読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

きょうは短縮授業、短時間集中練習

午後からの練習は男子部と交代で3時45分まで。 終業式や短縮授業等で午後から練習できる時に、短時間になっても男女別にすることで効率的に練習ができるようになりました。 昨日の試合を見て練習前に注意したこと 今更こんなことを言うのもおかしいのですが…

きょうは練習が休み

毎週木曜日は練習が休み。 4月に新入生が入れば、さらに交代で休む日を設けないと練習にならないから、週休2日制になるかも。 新入生といえば、卒業生を個人別に書いていたノートが残っています。 書き出しの4月26日は入部後最初の休日練習日、5月8日は戦型…

革新・・・新に革(あらた)めること

TVのスポーツ中継を見ていて、驚いた2つのシーンを今でも覚えている。 背面跳び(フォスベリージャンプ) 1968年メキシコオリンピック走高跳の背面跳び。現在はこれ以外の跳び方は考えられませんが、初めて見たときは衝撃的で「この人何してんの?」状態。 …

12/19の練習(半日練習始まる)

今日から三者懇談、午前で授業が終わり1時過ぎから練習開始。 サーブ練習から始める。 サーブが弱い、昨日の試合でもサーブが全く効かなかった。 回転がかけられない、スピードがない等々もあるが、「なぜそのサーブをそこに出したのか」と聞かれ、果たして…

これって難しくないですか?

技術の習得方法 これ、ドライブを覚える前段、「擦る感覚」をつかむ方法としてよく本に載っています。 初心者には難しくないですか?「見た目以上に難しいので・・・」と書いているのは正直で良いのですが、私はこれできません。ラケットを台にぶつけそうに…

やらなくなったこと

外部コーチに就いて何をするようにした、というよりも「やらなくなった」ことのほうが多いです。 トレーニング・・・ランニングや縄跳びなど一切やめました。そんな時間があるなら打たせます。「中学校女子部活卓球」に必要ありません。止めても体力や筋力に…

ペン粒の動画

「中ペン粒高」や「粒高」で検索されてこのブログに来られる方が多く、一番読まれているのはこの記事です。 この記事が検索の上位に来るぐらいですから粒高の情報が少ないのでしょう。参考にしたくてもペン粒の動画もあまりありませんが、こんなものを見つけ…

「やりにくいな~」「やらしーな」は、ほめ言葉

卓球はいろんな戦型があるから面白い。「変則」と呼ばれる戦型が有る。私は好きです変則が・・・ただし試合はやりたくはありません。 この動画の選手はアメリア・ゾルヤ、フォアが表、バックがアンチという珍しいスタイル。 男性との試合ですが、「やりにく…

卓球のDVD(糸島自然塾~4つの技術・5つの法則~)

きょうから25日まで練習は休みです。時間があるから映画でも見ようかな。 趣味の一つの映画好きが高じて狭い部屋にスクリーン、プロジェクター、スピーカーを設置、鑑賞しています。 この映画がきっかけです。もちろん持っています。 スター・ウォーズ コン…

4/26の練習(新1年生に「素振り」をさせてしまった)

きょうも3時半まで2、3年生は半数が台について、半数は休憩のパターン。暑かったからそれで良いのだと思っておこう。 きょうの新1年生 9人全員参加。 廊下で回転をかける練習、ボールが戻ってくる者も出始めました。そして、3時半まで時間が余りすぎたため、…

新1年生を教えるために、あらためて卓球本を読み返しています

外部コーチになってから「指導方法」の参考にしようと、卓球本を何冊か購入しました。10冊以上は買ったでしょうか? 正直言って「うーーーん?」という本もありました。 その中で初心者の中学生を教えるには、ピッタリだったのが卓球王国刊の「卓球3ステップ…

YouTube 中国の体育シリーズ卓球

ユーチューブに小中学生を指導するスタイルをとった中国の卓球指導の動画があります。少し昔の物ですが第1集から始まり50集まである大変長いシリーズです。 同じシリーズが他にもUPされていますが、こちらが一番画質が良いし、中国語の字幕入ですから、漢字…

4/16の練習(強化練習会&新一年生が来た)

きょうから始まった今年度の県協会の強化練習会(個人)と、学校の練習時間が調整できず、重なったので3年生4人は強化に行き、練習は不参加でした。 その分、2人で1台使え、普段できない全面を使った練習ができました。 きょうの1年生 新1年生が2人練習に来…

多球練習

多球練習は初心者にかぎらず上級者にとっても有用な練習方法だと思います。 ただし球出しを上手くしないと効果が半減します。 生徒同士で出来るようになればいいのですが本校ではやっていないので自然に多球練習の時間は少なくなっています。 現2年生が1年生…

世界で最初の粒高使い、張燮林選手

張燮林VS高橋浩選手 中学女子部活卓球に欠かせない粒高ラバー(昔はイボ高と呼んでいました)を最初に使ったと言われているのが中国の張燮林選手。 現在では見られないペンのカットマンです。 その当時は粒高ラバーの性質を誰も知らなかったので「魔球」「魔…

やらないこと3(声を出す)

やらないことシリーズその3「声出し」 外部コーチに就いた当時、練習中にキャプテンがしょっちゅう「声だしていこー」と掛け声をかけていましたが、全体を見ていると声を出すことに気が取られ、プレーそのものに集中できていないように感じました。 声を出す…

理想と現実

中学校3年間といいますが部活は初めてラケットを握ってから3年生で県総体を迎えるまで2年3か月しかありません。 その2年3か月のうちテスト休みや盆、正月、休日月2回の休みを考えると実質2年を切ります。 その中で戦型の「理想」と時間がない「現実」の間で…

「中ペン粒高」という戦型

「部活中学女子卓球」に多く見られる、というか他のカテゴリーではほとんど見かけない戦型が「中ペン粒高」です。 初期の段階では一番勝ちやすい戦型です。 相手の回転の影響を受けにくい ブロックとプッシュ、やることが限定され迷うことがないのでミスが少…

やらないこと2(トレーニング)

やらないこと1は素振りでその2です。 トレーニング 体力トレーニング、体幹トレーニング、神経系トレーニング等様々なトレーニングがありますが、トレーニングは一切していません。 ランニングも一度もしていません。 冬季の練習前、体育館が開くのを待って…

戦型(スタイル)を決める

自分のラケットで戦型に応じた練習をするほうが上達が早いと思うので戦型は入部後1週間程度で決めてしまいます。新入部員の数によって戦型とその人数を予め決め、戦型の特徴などの説明をして希望を聞きながらそれに当てはめていくことになります。 昨年の新…

やらないこと1(素振り)

昔人間ですから、おでこまで振ってそのまま下に下ろす三角形を描く素振りをよくやらされました。型は変わっていると思いますが、素振りは今でもやっているのでしょうか? 生徒に「素振り」は一度もやらせたことがありません。ボールをイメージしない素振りで…