卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

3/6の練習(平日はカオスな光景に)

先月から平日週1日部活が休みになったので、それまでしていた交代制の休みが取れなくなった。

だから前は多くても14、5人だったが今は21人で4台、加えて練習時間が1時間しかない。

全台をクロスで打つには狭すぎるし、メニューも決められない。

一斉にフォアロング、ツッツキ、バック・・・の練習は練習のための練習になってしまうし。

無い知恵を絞った結果

1台をダブルスのゲーム練習(3ペア6人)

残り3台は4づつ入って1セットマッチのゲーム練習。負けたものは下位の台に下がっていく変則のエレベーターゲーム。最下位の台は5人だから負けたら球拾い。

審判を2人でするから今日の参加者19人全員が入ることができた。

ゲーム練習ばかりになるが仕方が無い。

これで新1年生が入ったらどうなるのだろうか?考えておかないと。

一番エネルギーを費やす時期がもうすぐ来る

新一年生といえば、後1ヶ月もすれば入ってきます。

自分が神経と頭とエネルギーを一番使うのは新一年生に対してです。部活が2年3ヶ月しかない中で上達しようと思えばスタートダッシュをかける以外にないと思っています。

夏休みの貴重な長時間練習を効果的にするには、それまでに自分たちで練習ができるようになっておくことが大事です。

そして「好きこそ物の上手なれ」の、ことわざのとおり卓球を好きなってもらうこと。

素振りや球拾いばかりで打たないことには好きにもなれませんから、1年生専用台や1年生タイム(全台に1年生が入り先輩に相手してもらう)を設けたりで先輩よりもたくさん打っているかもしれません。もちろんある時期までですが。

あ、「素振り」や「トレーニング」は全くしません(去年はしかたなく素振りを2日だけしてしまいましたが)

 

さて、今年は何人入ってくれるのだろうか?卓球人気が上がっているように聞きますが部活は別でしょう。2人の年もあったし油断は禁物か。

f:id:pinponone:20170306213005p:plain

3/5の練習

午前の練習は毎年3月に実施されている「大和川系クリーンキャンペーン」に参加後、1時間遅れで始まった。

昨日に続き、2年生7人1年生5人と台に余裕ができる人数。

この人数なら目が行き届くが、その分欠点も目につきます。

1年生

ミスの原因はいろいろ考えられますが動きが悪くボールをストライクにして打てないことが多いかな。

足そのものの動きが悪いわけではなく「戻り」が悪いから次の動作が遅くなり、結果ボールの所に行けず体勢が崩れたり、打球点が最適では無くなったりでミスしてしまう。

体操競技じゃないのだから、フィニッシュの後にポーズをとっていては連打ができないよ。そして一旦止まってしまうと動けなくなるよ。

もっとも秋から冬の短い練習時間を考えると十分上達しています。

これは夏休みに頑張って練習した蓄えがあったからこそでしょう。

ただエレベーターゲームでは上位からスタートしても2年生に勝てず、下り専用になるのには困ったものです。

今月の予定

11日 練習会に参加(寝屋川8中、松崎、苦楽園、春日丘、茨田)

18日 真嶋杯

19日 八尾中学生オープン(個人戦)

25~27日 全国選抜大会

 

毎年参加していたTSPの研修会が全国選抜と重なり行けないのが少し残念です。

f:id:pinponone:20170305211542p:plain

3/4の練習は余裕たっぷり

2年生4人は県協会の強化練習会に参加、その他休みの生徒も多く午後練習は2年生3人と1年生7人の10人でスタート。

練習に余裕はないが台は余裕たっぷりで久しぶりに多球練習もできたし。

2年前はいつも10人前後でやっていたこともあるのに、多人数に慣れてしまったのか、なぜか寂しく感じる。

幸いなことに男子部出身の学生が来てくれたので締まった練習ができました。

多球練習もできた

普段は台が空いてないのでやれない多球練習を顧問の先生と交代で球出しをやりました。

卓球未経験の先生も球出しが上手くなったと思います。生徒達も息が上がってました。

多球練習は球出しが上手くないと効率が悪くなるので、新入部員に対してを除き生徒は球出しをしません。

そうだ、新入部員のため、そろそろ1年生に球出しの練習をしてもらわないと。

ゲーム練習

今日は最後の30分だけでしたがゲーム練習の時間を多く取っています。

新入部員もサーブが出せるようになればすぐ試合。ですから入部3日で試合をすることになります。

 

さて明日も参加人数が少なくなりそうです。

塾のテストらしい。テストが終わってまたテスト、中学生も大変です。

f:id:pinponone:20170304221411p:plain

テストも終わり今日から練習再開

期末テストもやっと終わり、みんなの顔を見るのも久しぶり。

男子部と交代で3時から5時半までの2時間半、8台使えるので全員が台に入れました。

今日の練習

9日間打っていないので感覚を取り戻す練習。といっても特別なことをするわけでも無く、一斉にフォアロングから始めた。いや、普段はそんなことはしないから特別なことになるかもしれません。

そしてツッツキ、バックブロック等を8分3コマの後、ゲーム練習をエレベーターで。感覚を取り戻すのにはゲーム練習が手っ取り早い。

そして並行してダブルスのゲーム練習も。

途中休憩を1回とって、固定されてきた対戦相手を変えるためエレベーターの上下を逆にして再開。

結局5時までゲーム練習。さすがに今日は失点が7割、得点が3割になっていたが、逆にならないと試合で勝てないな。

その後30分間を内容は全て指示しての課題練習。誰と誰でどんな練習をするのかパズルを組み立てるようなものでボケ防止にちょうどよい。

新チームのことも考える時期になりました

団体戦の3点をどうして取っていくのか、そろそろ青写真を描かないと、早すぎることはないでしょう。

ということで団体戦の要、ダブルスを1年生同士がペアを変えながら練習を始めました。

全国選抜大会の組み合わせが決まりました

リーグ戦は開催地の山形県と鹿児島県の学校です。

全中と違いリーグ戦の後、順位別トーナメントもあるので最低3試合はできるのは嬉しいことです。

f:id:pinponone:20170303213247p:plain

1年生大会が「あさスポ」に載った(ただいまテスト休み中)

22日から3月3日までテスト休み。

3年生は最後のテストも終わり後は高校入試、そして卒業式か、いつものことだが早いです。

「あさスポ」に1年生大会の記事が載っていました。

f:id:pinponone:20170227183327j:plain

「先輩たちが昨年、一昨年と優勝しているので3連覇のプレッシャがありましたが、楽しくプレーしました。優勝できて良かったです」

入部してすぐに目標は1年生大会優勝。そして先輩が優勝していることを話したり、「優勝カップ持って帰ってや」と言ってたのがプレッシャーになっていたのかな~?
もうすぐ入ってくるであろう新入部員は4連覇を目指してだから、さらにプレッシャーを感じるかも。

そして「皆が仲良く、協力し合えるチームを作っていきたいです」これからも仲良くやっていってください、とても大事なことだと思います。

3年生が優勝したときの記事

f:id:pinponone:20170227200116j:plain

「全国大会に行って焼き肉をおごってもらいます!」(笑)

2/14の練習

男子部が休みなのと短縮授業のため8台で1時間半練習できるので見に行きました。

課題練習

平日の練習時間が短い時は、見ているだけでメニューは生徒任せ、口を挟むことはめったにしません。

ただメニューと言ってもほとんどがオールの練習をしているだけですが。

良く言えば「究極のランダム練習」フォアロング等もせず、いきなりオールから始まるのが常です。

今日は気になっていたことが有ったので、その穴を埋めるべく課題練習と最後にエレベーターゲームを30分で終了。

 

いつもこれぐらいの時間、練習できたらな~

f:id:pinponone:20170214213901p:plain

県1年生大会を振り返って

優勝できました。

これで3連覇達成、返還した優勝杯がまた戻ってきました。

その中では一番苦しんだ末の優勝です。

1年生の頑張り、2年生の応援、そして運もありました。

試合結果

2回戦 3-0 天理西

3回戦 3-0 京西

4回戦 3-1 香芝西

準決勝 3-2 橿原

決勝 3-0 香芝北

 

全体的にレベルが上がっており、スコア以上に各試合が接戦続きでハラハラし通し。

ただ、みんなは普段の練習と同じ力を出して粘り強くやっていたと思います。

この大会で3位以上に入賞すると登録メンバー各人に「記念の盾」がいただけるので毎年それを目標にしています。

今回もその目標が叶えられ良かったと言うか、ほっとしました。

f:id:pinponone:20170212210529j:plain