卓球部に入ってや!

中学校女子卓球部外部コーチの「部活中学女子卓球」限定の妄言

ユニフォームが届きました

1年生のユニフォームが届きました。

f:id:pinponone:20170622104821j:plain

このユニフォームは今年の卒業生から始まり4年連続に。

このピンクはよく目立ち試合会場で探すのが楽です。

ソックスがユニフォームとパンツ、それぞれ1足づつ「おまけ」で付き、2足あれば引退まで使えるでしょう。

TSPなのは「真嶋杯」や「中学校オープン卓球研修会」を主催していただいているから、参加した時に・・・ということもあります。

ユニフォームを手にすれば、またやる気にブーストがかかることでしょう。

卓球本

今日から9日間の長いテスト休みに入りました。

なんだかんだ休みがあり、部活の実質活動時間は何時間あるのだろうか?と、計算するのも怖いぐらい少ない。

何事もそうですが、卓球も奥が深く難しくて部活の限られた時間では、その入口に立ったぐらいで引退を迎えているように思います。

これからが本当に面白くなるのに、高校で続ける生徒が少ないのが残念です。が、またいつかどこかで再開してくれたら嬉しいんですけどね。

卓球本

4年前に外部コーチを些細なことから一旦辞めた時に、もう卓球に関わることも無いだろうと、本や雑誌のほとんどを処分し、現在手元にあるのはこれぐらいです。意志薄弱な自分は4ヶ月後にまた復帰しましたから、今となってはもったいないことをしました。

処分した中には20数年前発刊の「スウェーデン卓球最強の秘密」という貴重な本もありました。
1コマ7分30秒(集中力を保てる時間)の練習、ランダム練習の必要性・・・当時その斬新な考え方に驚きました。

現在1コマづつ区切って練習しているのも、この本の影響を受けたからです。

f:id:pinponone:20170621181443j:plain

そしてこの2冊は只今貸出中です。初心者を教えるのはこれが一番参考になるのかな。

卓球3ステップレッスン

卓球3ステップレッスン

 
卓球3ステップレッスン〈2〉

卓球3ステップレッスン〈2〉

 

 買ってよかった「目からウロコ」の本もあれば、う~ん買わなくてもよかったと思う本もあります。自分が合わなかっただけですから、あえてどれとは書きませんが。

練習方法に関する本もありますが、書いてある練習をするのにもある程度の技術がないとその練習自体ができません。技術がそのレベルに無いのに難しい練習をしても効果がありません。システム練習も生徒のレベルに合わせてアレンジする必要があります。

その結果、単純な練習に行き着いてしまうのには困ったものです。

6/20の練習(テスト休み前最後の練習)

火曜日は男子部が休みで8台使用できたが塾の関係で早退者が多く、最後は14人になって台が余りました。もったいないなー

きょうの1年生

戦型の中で、カットマンが一番指導が必要な戦型、放っておいてカットができることはありません。カットの練習を多球でしましたが、専門外だから教えるのが難しい。その変わりに経験主義に陥ることはないから良しとしましょう。多球は球出しをすると足が見えないのが難点です。

先輩相手に

  • フォアロング
  • バックハンドブロック
  • ツッツキ
  • 切り替え(ランダム)
  • ゲーム練習(ハンデ8本、先輩はスマッシュ禁止)スマッシュを禁止にしたらドライブをする輩が、いやそれ一緒や。

あとはツッツキ打ちです。テスト休み明けから多球でやろう。
第1回ランキング戦をテスト休み明けから始めます。総当りのリーグ戦は全55試合、時間がかかりそう。

f:id:pinponone:20170312211727p:plain

6/19の練習(暑かった!今年の最高気温か?)

梅雨入り宣言から雨が降らず、今日も好天で今年一番の暑さかもしれません。もっとも雨が降り続き警報を気にかけながら練習するのも疲れますが。

さて、平日は半分ずつ交代で休憩をとらないと回りません。練習の組み合わせ等は全て生徒任せで見ていただけです。

教えることは大きなエレルギーが必要

練習を見ていて気になったことを生徒まで足を運び指導する。今はその1歩を踏み出すのに大きなエネルギーが必要になっています。踏み出せば動き続けるんですけどね、慣性の法則です。

エレルギーの源は自分なりの目標やモチベーション等が深く関わっていますが・・・

きょうの1年生

1年同士ではまだまだ練習になりません。4人一組で多球をしようと思いましたが、多球をするほどのボールが無く断念。

結局まともな練習は先輩が相手の「1年生タイム」35分間だけに。

去年の6月7日の記事によると1年生は多球でこれをやっていたらしい。

*シェーク攻撃

フォア、バック2本2本の切り替えからランダムの切り替え→ランダムは難しそうにしていたがこれをやらないとね。

ツッツキ打ち→打球点が遅くなっているのを修正したら良くなった。

*カットマン

フォアカット→動いて横に置いた椅子にタッチ→戻ってカット→椅子にタッチ→の繰り返し。バックカットも同じことをした。戻りを早くすることと足を使う練習。

フォアのツッツキからバック&フォアカット。バックのツッツキからフォア&バックカット。

う~ん、既にこんなことをやっていたんだ、早く追いつかねば。

来月のこと

明日の練習を最後にテスト休みに入り、再開が30日。

1年の半分が終わり、7月に。

7月2日は中体連の強化練習会。

あれから1年経つのか・・・

そして、あっという間に7月24日の県総体(団体)を迎えそうです。

今年は男女別になって会場が大和郡山市の「金魚スクエア」。ここでする時はキャパが小さいから出場者以外の生徒は応援に行けなかったが、さて今年はどうなるのだろうか?

f:id:pinponone:20170303213247p:plain

6/18は自主練習

学校の練習は休みでしたが、少ない練習量を補うため3時間半ほど他所で自主練習をしました。

よくある「自主練習」という名の半強制ではなく、全くの自由意思による参加です。

参加者は2年生2人、1年生6人計8人は4台使用に丁度の人数。

普段の練習では練習相手の組み合わせと内容に追われ、個々に対する技術的な指導がほとんどできない状態が続いています。

しかしこれぐらいの人数なら多球をしながらそれができます。

もっとも多球練習を3時間半行っても1人あたりの時間が限られ、1人30分以上、できるなら1時間は欲しいところ。

今まで自主練習にはセルボールを使っていましたが、球数も少なくなりプラボールを購入。セルと合わせれば多球も余裕。しかしプラはまだまだ高いな~

f:id:pinponone:20170618145455j:plain

多球練習

1年生

1年生には多球が一番効果的。「量」を稼ぐのにはピッタリ。
と、わかっていますが学校では台や人数、出し手等の問題があってできません。

きょう少しやっただけで効果が見て取れます。やっていくうちに、どんどん上手くなるというか、変わっていくのがわかります。だから面白い。

フォアロングだけで終わってしまい、バックやツッツキができなかったのが残念ではあります。

ただ、フォアロングができないと1年生同士ではバックハンドや切り替えの練習もできません。思うような練習をするために早く上手くなる必要があるのです。

 2年生

A

1、台から出る下回転をバックに→バックハンドドライブ→上回転をフォア、バックランダム3球の1回4球を繰り返し。

2、下回転、台から出る&出ないをランダムで。出るか出ないかを早く判断し。
台から出ない→ツッツキ又は台上ドライブ
台から出る→ドライブ&打球点を落としたループドライブ&打球点が早い頂点前ドライブ

3、バック側に浅く浮いたボールをバックハンド強打

B

1、フォアロング・・・フォームが大きいのをコンパクトに修正する練習、ただしインパクトは強く。

2、下回転をバックハンドで打つ・・・表だから弾く感覚をつかむ練習

3、下回転→バックハンドで打つ→上回転をバックに→上回転をフォアの1回3球で。

自主練習は学校と同じことやっていては意味が半減

せっかくの少人数。学校ではできなことをやらないと自主練習の意味がありません。

というわけで、1年生は多球の他にも学校で未経験のエレベーターゲームを、賞品付きでやりました。最後に最上位台に残った者が貰えます。賞品と言っても自販機の飲み物ですけどね。

2年生は多球練習をたくさんできたことが、それに当たるのかな?

 

さて、明日からまた28人4台です。

6/17の練習(練習試合でした)

京都の精華西中学校を、お迎えし久しぶりの練習試合でした。

午後からの練習場は暑く、30℃を軽く超える温度になりました。生徒たちは暑さに慣れていますが、夏の練習試合は体調がきがかりになります。

冷房工事が8月のお盆明けなのが少し残念ですが、それまでの辛抱です。

遠方からお越しいただきありがとうございました。

試合を見て

3年生・・・相変わらず点やゲームは取られるが、ふらふらしながらも負けない不思議な卓球をしていました。

2年生・・・まだまだ凡ミスが多く1点の重さが感じられず残念。あと1点が取れず近畿を逃したこともあった。それを体験した身として見るからなのか1点が軽すぎる。

1年生・・・1年生同士でシングルスとダブルスの試合を楽しそうにやっていました。目標にしている「同学年の他校の生徒に負けない」は果たせたのかな?

卓球が好き

練習試合が終わってから、少しだけ練習をしました。

早く帰りたい素振りをも見せず、黙っていればいつまでやるのだろう?という感じです。

3年生の「ダブルスがしたい」のリクエストに応え2、3年生がペアになってゲーム練習をしました。たまにはお遊びも良し。

それにしても女子はダブルスが大好きです。謎です。

休みが多いな~

今週は水、木と休み、明日も休み、21日から29日までテスト休み、再開が30日。

6月は半分以上休むことになる。

やはり夏休みにどれだけ練習ができるかが勝負です。貯金をたくさん作っておかないと練習時間が短い冬が越せません。

f:id:pinponone:20160811194046p:plain

6/12の練習

5時限短縮授業と男子部が休みで8台、3時間練習ができました。

いつもこれぐらいの練習できればな~

郡総体が終わり今日から3年生は県総体に出る8人になりました。

部員数が多い現状から考えると来年以降も「郡総体で引退」になりそうです。

ミーティング

始めに、めったにやらないミーティングをやりました。

大会等で終わった後のミーティングもよくやって2、3分ぐらいで、全くしないこともあります。疲れて早く帰りたいと思っているだろう時に、長々と話をしても耳に入らないと思い、そうしています。

きょうは思うところもあり10分ぐらい話をしました。主には「量の少ないのは決まっているなら自分たちで質をあげるようにしよう」ということです。

きょうの1年生

先輩たちが相手をすれば上達が早くなるのはわかっています。ただ、県総体や新チームのことも考えると、そうするのが難しいと思うようになりました。

去年の3年生は1年生の相手を一杯してくれましたが、早退者も少なく練習時間に余裕があったから出来たことです。

3年生は今日も最後は2人では、その余裕がありません。

2年生も新チームを考えると全く余裕がないし。

それでも先輩が4人交代で相手を、最後の20分は全員で1年生の相手をしてくれました。

さて、進んでいるのか?遅れているのか?その判断基準を今年の卒業生にすると「圧倒的に遅れている」3年生にすると「著しく遅れている」2年生にしても「少し遅れている」かな。

うーん困った。

が、本人たちの責任でないのは明らか。量が原因の全てです。

それでも今日も楽しそうにゲーム練習をしていました。

部活は楽しいのが一番大事。それでいいのだ。

f:id:pinponone:20170504222753p:plain

郡総体個人戦

今日は個人戦。

新人戦に続き、ベスト8全員が本校の生徒になりました。

f:id:pinponone:20170611160920j:plain

ベスト8の内訳は3年生7人、2年生1人と3年生が圧倒。

2年生は他校の2年生に負けるなど、実力不足を露呈しました。

中学から始めた同学年の生徒に負けてはいけません、負けないことを目標の一つにしています。

先輩たちは私が球拾いをしながら黙って眺めているだけで、それなりに上手くなっていきましたが、どうもそうにはならないようです。

ただ、優勝した3年生をゲームオールジュースまで追い詰めた2年生もいるし、力の差が大きく開きました。

その試合はお互いミスが少なく見ごたえのあるラリーも多く、ここ何年間のベストゲームです。

1年生は全員初戦敗退。負けた他校の2年生には夏休みが終わった時点で勝つのが目標です。

そして練習不足を感じさせないプレーを見せてくれた3年生は県総体を残すのみ。

先日入部したと思ったのに、早いものです。

f:id:pinponone:20170611171324j:plain